投資を始めるのに必要な勉強時間・準備期間・元手資金【結論 1か月の勉強でOK】

資産運用

「投資を始めるにはどれくらいの勉強が必要なんだろう?」
「全くの初心者が始める場合の準備期間は?」
「いくらくらいから始めればいいんだろう?」

こんな疑問に勉強を始める前から証券会社の口座を持っていた投資家の私がお答えします。

初めて投資を始める際に必要な勉強時間

投資を始める際に勉強する時間は1か月もあれば十分です。早い人なら1週間でも良いかもしれません。

また、投資に限りませんが、起業したい人などでも「勉強しています」とは言っていてもダラダラ勉強だけを続けていて全く行動に移せない人がいます。基本的には勉強には終わりがないのですべてを理解してから参入では老人になってしまうし、知識がありすぎても変な知恵ばっかりついてしまい中々行動に移せなくなってしまいます。

そのため、「本当にこんな勉強期間で大丈夫か?」と思うくらいある程度短い期間を決めて一気に勉強して始めてしまいましょう。

前にツイートしましたが、私の後輩にはこんな人がいました。

彼は「勉強中」というぬるま湯に浸かっていたら1年経っても勉強中の身から変われていませんでした。

おそらく彼は特に勉強期間を決めずにダラダラと勉強していたため、実践への一歩を踏み出せずに余計な知識だけが増えてしまったのでしょう。そのため、まず投資を始めたいと思ったら、1か月本気で勉強してみてそのまま始めちゃってみてください。

それでもし失敗しても、自分が実際に損益を出したその失敗経験からは投資の勉強では学べなかったことが学べます。

もちろん今回の話はあくまでも始めるために必要な勉強時間であって、1か月勉強したら終わりではありません。

投資を続ける限り勉強の継続は一生必要です。

投資をする際の元手資金額

収入やお金の考え方にもよりますが、1か月勉強して投資を始める際の目安は好きな人や後輩に夕食として奢れる金額くらいがちょうど良いでしょう。

1か月の勉強だけではもちろん投資の知識は全くカバーしきれません。1か月、正しい内容をしっかりと勉強できた人なら大丈夫ですが、独学では本当に自分の勉強してきたことが分かりません。実践してみないと分からないのです。

そのため、もしかしたら投資資金が全額なくなってしまったり、大幅に減ってしまう可能性もあります。だから、証券口座への初入金はまずは好きな人や後輩に奢っても良い金額くらいから始めるのがベストです。

少額投資は意味がない?

少額投資は意味があるのか?ないのか?論争は投資家によっても意見がわかれる質問ですが、私の答えは「少額投資でも意味がある」です。

少額投資での投資では資産を大きく増やすことはできなくても、投資をしておくことで毎日のように資産が上下する相場に慣れることができ、投資の経験も養えます。株式投資などでは買った株は購入した次の瞬間から価値が変動します。初めての投資でいきなり大きな額を投入してしまうと、1日で数%も変動する資産の上下に気持ちが耐え切れなくて必要のない損を出してしまうかもしれません。

100円の投資なら50%暴落しても50円の含み損ですが、100万円の投資だと同じ50%の暴落で50万円の含み損です。少額からやっておくことで「これくらいは許容範囲だ」というのが分かるようになり日々の変動に慣れることができます。

また、「宝くじに当たった」や「退職金を貰った」などの大きな額のお金を得たときにも少額運用していた時のノウハウを生かすことができます。少額投資で分かった投資の基礎を使えば大きな額を得たときにも迷うことなく正しい運用方法が分かるようになります。

少額なら間違えて詐欺投資商品に投資してしまっても次から気を付けることで対処できますが、何の知識もなく退職金を全額詐欺商品に投入してしまったら一文無しになってしまいます。

投資に慣れる、投資を知ると言う意味でも少額から始めた方がいいのです。

投資を勉強するのにおすすめの本

そうは言ってもどんな勉強をすればいいのか分からない人も多いと思います。そんな方に向けてまずは1か月本気で読んでもらいたい本があるので紹介します。

本当の自由を手に入れる お金の大学 

この本では投資だけでなく保険や節約など資産形成をする上でのお金の知識が全部詰まっています。お金の本と聞くと難しいイメージですが、分かりやすいイラストがついているので初心者にもおすすめの本です。

この本を1か月読めば投資を始めるための基礎知識は十分につきます。これを1か月だけ本気で読んでみて投資を始めてみてください。

このブログでは他にも投資節約術ライフスタイルなどについて書いているので参考にしてみて下さい。

質問やコメントはTwitterにてよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました