【資産形成に絶対必要】給料が上がっても生活水準は維持する

資産運用

給料が上がっても生活水準は上げるな

給料が上がったからといってすぐに生活水準を上げる人がいますが、効率的な資産形成をするためには給料が上がっても生活水準をあげてはいけません。

人間の欲は制限しないとキリがないため、給料が上がるたびに生活コストを上げて行ったらどこまでも出費は増えます。お金は出ていくばかりでどんなに給料が高くなっても手元に残らなくなってしまうのです。

「いやいや、せっかく給料が上がったんだから、少しくらいは何か贅沢をしたい」「仙人みたいな生活じゃつまらない!」という人もいると思います。そんな人は給料が上がったときにご褒美として決めた数回だけの贅沢をするに留めておきましょう。数回の単発のご褒美ならOKです。

ただ、毎晩飲み歩いていたお店のグレードを上げたり、今までより高い化粧品を買い続けるなど、継続して贅沢をするのはNGです。特に給料が上がったからといって、必要ないのに今までより広い家に引っ越して家賃を上げたり、まだ使えるのに新しい車を買って自動車ローンを払うなどの必要のない固定費を上げることは絶対に避けましょう

これらのような固定費は一度上げてしまったら、なかなか下げることができず、継続して払い続けることになります。

一度上げた生活水準はなかなか下げることができなくなるため、給料が少し上がったからといってすぐに生活水準を上げるのはやめましょう。

生活水準を上げても良い時

では、一生そんな低い生活を維持するのかというとそんなことはありません。生活水準を上げても良い時は資産形成をしていれば訪れます。

先日こんなツイートをしました。

それは、インカムゲインが増えたときです。要するに株の配当金や金融商品からの分配金、不動産からの家賃収入など、資産からの継続した収入が上がったときが生活水準を上げても良い時です。

これらのような資産から不労所得が継続して入るようになってきたら、少しずつ生活水準を上げて行きましょう。

ただ、それも全部使ってはいけません。今まで投資について勉強してきた人ならわかると思いますが、理由は複利効果を発揮するためには再投資が必要だからです。

インカムゲインが増えたときでも使いたい気持ちをグッと抑えてなるべく使わずに再投資していくと資産どんどん増えていきます。

このブログでは他にも投資節約術ライフスタイルなどについて書いているので参考にしてみて下さい。

質問やコメントはTwitterにてよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました