貯める力 ~お金持ちになるために必要な五大要素~

資産運用

今回はお金持ちになるために必要な五大要素のうちの一つ「貯める力」について解説していきます。

貯める力とは?

貯める力とは、正しい節約で毎月の支出をコントロールして自分の収入に見合ったお金の使い方をする力です。何も考えずにお金を払う支出には無駄が多くなります。何が本当に必要で何が必要じゃないかを見極めてお金を使いましょう。

貯める力というのはただただ節約する力ではなく、必要な時はお金をしっかり使って人生の幸福度を下げずにお金を貯める力です。

支出に優先順位をつける

まずは、自分がこれだけは譲れないという支出を1つ決めましょう。どんなに節約していてもストレスだらけになってしまっては人生は豊かになりません。だからと言って好き勝手に何でも買ってしまっては将来の資産を築くことができないので、まずは絶対にカットできないものを1つ決めましょう。

例えば、スポーツカーが本当に大好きで車だけは良いものでないといけない人なら、譲れない支出を車と決めます。趣味にお金をかけたいのか、生活費に余裕を持たせたいのかを考えて自分でルールを作りましょう。そして、ルールで決めた車の他に欲しいものが出てきてもそれが本当に必要な支出でない場合はグッと堪えてお金が貯まるまで我慢することが必要です。

私の場合は趣味の筋トレにはお金を使うと決めているので、10万円以上するトレーニング用品でも迷うことなく購入しました。しかし、その他には一切目をくれず、スマホも流行りのiPhoneではなく2万円台の中華スマホをつかったり、服は中学生の頃に買ったTシャツやズボンを使っていてここ数年間服の買い物はしていません。

私は給料が超薄給だからここまで切り詰めていますが、例えお金があったとしても私は服やスマホには興味がないのでこのままの生活を続けると思います。

固定費の見直し

次にやることは固定費の見直しです。固定費は一度見直してその状態を保てれば毎月確実に支出を減らすことができるからです。

家賃、携帯料金や保険、定額制サービスはいつの間にか額が大きくなっていき、気づいたら支出の多くをこれらの固定費で取られてしまうことになります。各企業の営業マンは優秀ですね、知らず知らずのうちに多くの契約をさせられてしまいますよね。

格安SIM

この中でも今すぐ簡単に始められるのはスマホの格安SIMへの変更です。格安SIMに変更すれば今お使いの機種のまま月々の利用料金だけを安くすることができます。

私はLINEモバイルのSIMを使っていますが、月々の支払いは1300円くらいで、クレジットカードのLINE Payカードのポイントを使うことで毎月実質1300円以下で使うことができています。

保険

次に変更しやすいのは保険でしょう。保険は月々5,000円以上払っている場合は見直しを検討すると良いですね。

ちなみに私は保険は自動車保険しか入っていません。

家賃

家賃は多くの人にとって中々下げるのは難しい項目です。しかし、家賃を下げられれば月に数万円の支出を抑えることができます。本当は実家暮らしでもいいのに世間体を気にして一人暮らししている人や見栄のためだけに少し広い部屋を借りている人は、自分や家族の都合を考慮しながら、引っ越しも検討してみましょう。

私は職場の寮に住んでいるため、家賃はもちろん、光熱費や食事まで無料です。これだけで毎月5~10万円くらいは節約できていると思います。

転職を考えている人は寮や社宅のある会社を選ぶのも一つの手です。職場に近く住めて家賃も浮くので本当におすすめです。副業をしている人にとっても通勤時間が減らせるのはありがたいですね。

家賃の見直しは誰でもすぐにできるわけではないので優先順位は低めですが、大きな額を節約できるので検討してみましょう。

小さな出費の見直し

固定費が削減出来たら次に行うのは小さな出費の見直しです。

塵も積もれば山となるという言葉がありますが、これはお金にも言えることです。家計簿をつけていないとあまり見えてきませんが、お金を貯められない人はコンビニでの出費が多い傾向があります。

私も昔はそうでした。飲み会や趣味などのある程度大きな出費は誰しもが意識して「今月飲みすぎたかな?」とか「今月、ゴルフコースまわりすぎたな」となんとなく把握できますが、小さな出費ほど中々見えてこないので注意が必要です。

詳しい方法はこちらの記事で取り上げています

最後に…

このブログでは他にも投資節約術ライフスタイルなどについて書いているので参考にしてみて下さい。

質問やコメントはTwitterにてよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓のリンクをクリックしていただけると励みになります

タイトルとURLをコピーしました